CATV導入記
2001年、春より

新着情報
序章 最近インターネットのWebを回ることが多くなってきた。掲示板へもつい書き込んでしまう今日この頃。
アナログモデムを使っていたのだがブロードバンドというのを体験したくなってきた。最近よくADSLの記事が雑誌に掲載されるようになってきた。飯田地区にケーブルテレビができ、我が地区伊賀良方面にも専用線が伸びてきた頃、CATVから綺麗なお姉さんが勧誘に来てくれました。当時ついぞ加入しそうになってしまいましたが、元々テレビはほとんど見ないしインターネット接続予定もわからないと言うことで、男の人が最終で勧めに来たときに断りました(^^;
その後CATV関連のホームページを見ては、飯田にも出来ないかなぁと思っていました。そして何気なく見た飯田ケーブルテレビ(ICTV)のホームページに、インターネットモニター募集の告知が・・・。
4/7 早速飯田ケーブルテレビに、モニター募集&本サービス開始後の不明点への質問をメール送信する。
いつ返信が来るかと期待していたが音沙汰無し(~_~;)
4/12 飯田ケーブルテレビの男性、Yさんが尋ねてくる。
現在インターネット接続サービスのモニター募集中とのこと。メールを見て来てくれたのかと思ったら、サービス対象地区への直接営業らしい。メールの件は担当者によく言い伝えてくれるとのこと。
その場で不明点を聞きYさんの人柄もよかったのでついぞ加入の話になってしまった(^^;
モニター募集への応募はこの田舎でも、いや、田舎だからか、かなり希望者が多いらしい。インターネット接続サービスのモニターは、新規顧客開拓のため飯田ケーブルテレビへの未加入者優先とのこと。初期投資の費用はかなりの金額となるが、毎月の電話料を考え加入することになり、約束通り午後の契約となる。電話料もテレホーダイ、タイムプラス、iアイプランなど使ってきたが、常に接続時間を気にしての通信だった。これで時間を気にせずに通信できる環境が手に入りそうだ!
4/14 「午後2時頃」が30分ほど遅れはしたが、工事会社の方が引込線の様子を見に来る。引込線から屋内配線工事まで2時間〜3時間。工事は連休明けになってしまうかもしれないという話だ。引込線を室内へ通す準備はすべてこちらで段取りをしておく旨伝える。
4/23 飯田ケーブルテレビYさんが、バックボーンとなるJANISの利用申込書を持って来てくれる。どれどれ、と見てみると、「申込用紙が到着後工事にかからせて頂きます」と記載されているではないか。すぐに申込用紙に記入して飯田ケーブルテレビへと届ける。
4/24 申込書を速攻で届けたのが幸いしてか工事の連絡が入る。26日午前11時頃とのこと。
この連絡を受けたのが夜8時過ぎ、担当の方遅くまでご苦労様です。
4/26 午前11時に遅れること20分、工事会社の方が3人来てくれました。若いテキパキしたリーダーと、迅速に作業をこなす若い方、忠実に作業を進める初老(失礼)の方。自分で配線用の穴を空け、天井裏へ入り引込線用の導き糸を通してあったので、同軸の配線はスムーズに。ところがインターネット用の同軸線を通す導き用に引いてあった水糸がプツリ。率先して天井裏へと入り同軸を通しましたσ(^^;
そんなこんなが幸いしてか、1時間ほどで工事完了。リーダーの方がインターネット接続の確認をして工事完了となる。

工事業者の接続調査
本線分岐
保安器
後記 すぐにLAN接続してみる。HUBのUplink端子へケーブルモデム付属のストレートケーブルを挿す。繋がらない(^^;
HUBは既に満杯なのだ。んではとクロス変換コネクタをつけてみる。このHUBは元々10Base-Tだったものから通信の大先輩から頂いた100BASE-TXに取り替えた少し前の高級もの。Uplink端子のクロス-ストレートの切替はない。クロスにしても繋がらない。端子すべて埋まってるからダメなのかと思い、ノート用のコネクターをはずしケーブルモデムからストレートで接続する。むむむ、繋がってしまった(^^;
Uplink端子の仕様はわからないままだが繋がったから結果オーライ<楽天家である。
これでブロードバンドで常時接続となる。スピード的にも最速で48Kbps。今後加入者は間違いなく増えるのでそこそこまで落ちると思うが、接続料を気にしなくてもよくなったのは精神衛生上とても体に良いようです(笑)
工事完了から数日、視聴確認もしてみなかったケーブルチューナー.。AV機器のラックには既に収まっていないものが数台有り置くところもない。とりあえず置いたそのままにスピーカーの上に置くことにした(^^;
以降 モニター期間中の通信速度は下りが 512Kbps、 上りが 128Kbps のベストエフォート型ですが、本サービス開始後の通信速度は、下りが 1.5Mbps、 上りが 512Kbpsが予定されているようで期待できます。
2001年8月、本サービスが始まりました。
始まったばかりなのに、8月4日夜からポートスキャンによる処理遅延発生。現在対応済み。
2001年10月上旬 バックボーン(上位)回線増速されます。28M → 35M
上郷地区モニター募集&サービスエリア外の先行予約受付中だそうです。
2001年12月6日 バックボーン(上位)回線増速されました。35M → 120M
2002年4月1日より通信速度アップしました。
下りが 1.5Mbpsから
5Mbpsへスピードアップ。上りは従来通り 512Kbps
2002年5月10日より飯田アクセスポイントの中継回線が増速されました。
6M→
10M 
2002年6月28日 バックボーン(上位)回線増速されました。120M → 220M
2002年12月1日から13Mbpsコースが新設されます。11/07
このコースでは下り
13Mbps、上り800Kbpsになります。
従来の下り
5Mbps、上り512Kbpsのコースは値下げになります。
ICTV飯田ケーブルテレビのホームページにて先行予約受付開始されました。
2002年12月 先行予約しておいたファイミリー13Mbpsコースへ変更。
こ〜んな感じです
キャリア/ISP -/その他のCATV
ホスト1 WebArena(NTTPC) 5.25Mbps(2244kB,3.9秒)
ホスト2 AT-LINK(C&W IDC) 5.19Mbps(2244kB,3.8秒)
推定最大スループット 5.25Mbps(656kB/s)
ルーター変えないと意味ないぢゃん(笑)
2003年4月9日 バックボーン(上位)回線増速 220M → 1020Mbps(BGP-4接続)
2003年4月下旬 バックボーン(上位)回線増速 1020M →
1035Mbps
2003年11月
ファミリー28Mコース誕生[下り28Mbps 上り1Mbps](11月中旬〜下旬サービス開始予定)
現在先行予約受付中!それに伴いやっとブロードバンドルーター買い換えの予定。県下初、IP電話サービス「JANISフォン」も開始される。
それほど使わない人、とりあえず初めてみたい人のために「初心者コース[下り640Kbps 上り320Kbps]」も新規設置。そしてビジネスコースは12月分から値下げとなる。
トップページに入ると「リンゴ並木50周年記念」のライブ中継がされている。のだが、常用機で繋ぐとハングアップしてしまうのであるσ(^^;; そう、いつの日かからメディアプレーヤーが使えない、不自由はないが(笑)
Webページのmpg画像などクリックしてしまうと再起動なのである(爆)
12月末まで登録料・基本工事の初期費用(25,000)が無料!紹介者欄へは営業ページをみて私の名前を。
 Top 2003年11月28日
先行予約でコース変更しておいた28Mサービスがはじまった。ケーブルモデムは対応しているようでしたが、無償交換してくれるとのことで、20時半頃飯田ケーブルTVまで持ち込みで交換してもらった。東芝製のPCX2600をもらってきた。円形の足は付けずに、今までのCom21社製と同じく横置きで使う。
しかし、10月末に注文してあるブロードバンドルーターが発売延期でまだ届かない。ってことで、現在ルーターの最速スピードしか出ていない(笑)このコースではIP電話も込みのサービスになってはいるが、めんどくさいので躊躇している。電話が好きではないし(^^;;;
 Top 2003年12月2日
発売が長引いていたが、本日午後届いた。忙しかったので、夕食後設定。今までの最速6MbpsのBLR-TX4をはずし取りかえる。これは、実効スループット96.5Mbps ほとんど「馬の耳に念仏」「豚に真珠」「提灯に釣り鐘」の領域なのだが、速いにこしたことはない。BLR-TX4で繋がっていた設定のままではWindowsXPでは繋がらず、本機のIPアドレスの変更などをする。設定自体は、日進月歩で楽にはなっているので、初めて導入するのに困ることはないでしょう。
で、とりあえず、ブロードバンドスピードテストをしてみました。
キャリア/ISP/地域 -/その他のCATV/-
推定最大スループット: 10.5Mbps
コメント:Windows 98/Meはブロードバンドに向いてません。Windowsのアップグレードも検討してください。
大きなお世話ぢゃ(ばき)
ちなみに、WindowsXPで計測してみたら、15.6Mbpsとなった。こういうものは時間帯によっても違うんだからアテにはできないが(^^; とりあえずめでたしめでたし。
そうそう、現在飯田ケーブルテレビ(ICTV)にてリンゴ並木のライブ中継をしております。地面に「とまれ」と書いてあるのに止まらないなぁってのが丸見え(笑)

2003年12月3日
友人も28Mコースへ変更したらしいが、10Mbpsほどしか出ないと言っていた。そんなものだよなぁ、ベストエフォート型なんだから(笑)で、再度計測(^^;
測定時刻 2003/12/03 19:13:11
回線種類/線路長/OS CATV/-/Windows 98 or Me
推定最大スループット: 14.7Mbps
コメント: Windows 98/Meはブロードバンドに向いてません。Windowsのアップグレードも検討してください。
大きなお世話ぢゃ2(ばき)

speed.rbbtoday.com(通信速度測定サイト)
SPEED 2.0 (speed.rbbtoday.com)
Date: Mon Dec 08 00:10:59 JST 2003
Download : 16.15Mbps
Upload : 907kbps
常時15Mbpsほど出ているようです。上りはほぼ1Mbps出てます。よしとしておきましょう。Nifty−serveROAD2がつい数年前のことなんですから(笑) 追記:12/08

メルコ BBR-4HG
 Top 2003年12月17日 IP電話開通
本日JANISネットよりVoIP-TAが届き、忙しいながらも昼もそこそこに設定をする。ちょっと昼時間が長引いてしまったが(笑)何とか使用できるようになった。そのあとメール受信しようとしたら受信できず、説明書をよく見てみると送受信のサーバーが変更されていた(^^;更にFTPサーバーも変更されている。しかもホームページビルダーではファイヤーウォールの設定が出来ないため使えないと書いてある。ぬぁにぃいいい!まぁ、いいか。FTPソフトで更新すればいいや。@niftyなど他はと確認してみると、PORTコマンドが受け付けられずはねられる。ちょっと見直して同業者用の非公開ページなども繋がる設定をする。ファイヤーウォールのタイプ設定ぐらい出来てほしいぞ>IBM
現在、携帯や固定電話からは着信できない。2004年1月からのサービス予定らしい。しかし、通話無料とはいえ電話をかける相手があまりいない(爆)通信時代からのお友達数名かも(^^;国内どこへかけても3分8円だから、まいっかぁ。
1月20日 国内固定電話&公衆電話からの着信が出来るようになりました。携帯からは接続作業準備遅れにて3月上旬に延期されました。
2月27日 携帯電話からの着信が出来るようになりました。

5月18日 ファームウェア変更に伴い、JANISより新たに届いたVoIP-TAに取替。着払いにて送り返す。機種は変わらず。
 Top 2010年10月06日 新VoIP-TA
10月半ばにJANISより、IP電話機能とインターネット機能の品質向上による新たなVoIP-TAへの変更案内が届き、11月中旬の希望で申し込みをしておきました。
このVoIP-TAによる速度低下をかなり疑わしく思っていたので、電話はともかく(ばき)ネット接続スピードが向上すればと。電話ほとんど使いませんものぉ(笑)
そのブツが本日届き早速に交換しました。交換は配線変更と再起動だけです。これによりIP電話の番号が変更になりました。
早速計ってみたところ
測定時刻 2010/11/06 14:26:58
回線種類/線路長/OS:CATV/-/Windows XP/長野県
サービス/ISP:-/その他のCATV
サーバ1[N] 12.0Mbps
サーバ2[S] 25.8Mbps
下り受信速度: 25Mbps(25.8Mbps,3.23MByte/s)
上り送信速度: 4.2Mbps(4.22Mbps,528kByte/s)
診断コメント: その他のCATVの下り平均速度は11Mbpsなので、あなたの速度は速い方です!(下位から80%tile)
へぇ、多少よくなってるなぁ。実感ではあまり違わないけど(^◇^;)
ま、こんなもんっしょ。
取り外したVoIP-TAは前回と同じく着払いにて即日送り返しました。
Top 2014年10月01日 新環境Windows7機で計測
=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:飯田ケーブルテレビ
公称下り速度:160000kbps 公称上り速度:20000kbps
測定地:長野県飯田市
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:48.29Mbps (6.036MByte/sec) 測定品質:97.5
上り回線
 速度:1.592Mbps (199.0kByte/sec) 測定品質:56.5
測定者ホスト:*****************.janis.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2014/10/1(Wed) 11:54
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================
ふふふ、ようわからん(^^;
Top 2014年10月04日 ケーブルモデム壊れたぁ
なんてことでしょう!
2007年5月に160Mコースに変更しておりまして、こんなモデムになってました。 
下り160Mbps、上り20Mbps(5Mbps×4セッション)ベストエフォート型
昨夜23:55分頃、接続ができなくなりました。停波のお知らせも届いてなかったので、障害でも発生しているかとしばらくおいてみました。
そして時刻は午前3時を回るが復旧しない。で、あきらめて寝ることに。
朝起きて見て見ると、相変わらずリンクランプは点いていない。こりゃモデムの故障だなと飯田ケーブルテレビへ連絡。午後確認に来るとのことでそれまでネットはお預け(笑)
ほぼ時間どおりに来てくれてモデム交換して接続復帰しました(^^)/
次のモデムが下段中央 サイズも小さくなったので置き場所も変更。

なんかいろいろと壊れるなぁ(苦笑)

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:飯田ケーブルテレビ
公称下り速度:160000kbps 公称上り速度:20000kbps
測定地:長野県飯田市
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:38.16Mbps (4.770MByte/sec) 測定品質:79.9
上り回線
 速度:7.080Mbps (885.0kByte/sec) 測定品質:81.0
測定者ホスト:*****************.janis.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2014/10/4(Sat) 15:51
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

上記以外の測定では、下りで52.51Mbpsを計測してます。
何度測っても前回より上りがかなり早くなってます。
やはり何かしら異常があったのかも。
 
ARRIS Tochstone WBM650C
 
ARRIS Tochstone CM820C